カテゴリ:映画( 3 )

愛ルケ

カタカナで書くとよくわからんが、友人に誘われ観に行きました、『愛の流刑地』
只今幸せ一杯の寺島しのぶとトヨエツの濃厚ラブシーンが話題でしたが、
正直、あまり乗り気ではなかったんです。というより、そんな興味がなくて、
でも久々に映画行けるのでお付き合いしたという訳。それがそれが・・・
結構良かった。そしてこの二人のキャスティングで大正解だと思いました。

単純に、不倫の末に殺してと懇願され、愛する人を殺してしまう、その意味や重み
を描いたものだと思っていましたが、もっと奥が深かった・・・。

今までにないくらい愛している人を殺めてしまった男が出した、最後の結論。
「僕は選ばれた殺人者なのです」と。これは、狂気の発言ではなく、彼女が死を
選んだ時、その最後の頼みを彼にするんですね。家族への申し訳ない気持ちと、
逢瀬を止められない自分自身を終わりにしたい気持ちが「死」だったのです。それを
だれよりも愛した菊治(豊川悦司)に懇願する・・・。寺島しのぶの母、富司純子が
母の役で出てくるんですけど、すごくいい演技なんです。ちょっと泣けてきます。
ほんの少ししか出る場面はないんですが、実母だからか、よりリアルに感情が伝わって
「ちょっとしか出てないのにすごい存在感だなぁ」と思いました。

ひとつ、難点があって・・・。長谷川京子。どうにかしてください、大根役者。
彼女がしゃべると冷めます~。検事の役なんですが、迫力なし重みなし、色気あり。
なんでやねん!

劇場に行こうかな~と思った方は是非。ハセキョウでガクッとなりますけど(笑)
DVD出たらもう一回みようと思いました。あ、そんなにエロくないです^^;
[PR]
by suginamimerody | 2007-03-06 23:39 | 映画

プリズンブレイク

テレビドラマとか、継続して見続けないといけないものが苦手。
毎週○時には必ずテレビを見ないといけないのって、なんか続かないんですよねぇ。

テレビに関しては、「自分が見たいときに見る」か、「時間が空いたから見る」のであって、「時間を合わせる」のはよっぽど見たい番組。単なる我まま・マイペースかな^^;

そんな私がめっちゃハマッている連続もの。

「プリズン・ブレイク」

悪の組織に無実の罪を着せられ死刑判決の兄を救う為、自ら犯罪を犯して同じ刑務所に入り、脱獄を計画・実行する弟のストーリー。
(主人公のウェントワース・ミラーかっこいいです♪)
まだ続いているのですが、めっちゃハラハラドキドキするんですよ!刑務所の中は敵だらけ。全く誰も信用できない環境の中、弟は体に刑務所内の地図をアート風に刺青し、仲間を作って脱獄計画を着々と進行させていくわけです。あ~バレる~!!とか、あ~急いで~~!!みたいな、こっちまで心臓がキュ~~ッとなるようなドキドキ。

今、全部で12巻までレンタルされています。もう「24」は追っかけられません、多すぎて。途中までは見てたけど、完全に遅れを取ってしまい諦めました^^;

プリズン・ブレイク、ぜひ見て欲しい作品です♪

ちなみに、「華麗なる一族」はビデオに撮って見る事にしました^^面白そうなんで♪
[PR]
by suginamimerody | 2007-01-22 20:01 | 映画

ラブストーリー

ここ最近、DVDを借りて映画鑑賞にはまっている。一人でゆっくりと観るのが好きで、
映画館行くよりこっちの方が多いかも。

で、この前観たのが、「ラブストーリー」
タイトルの通り、ラブストーリーなんだけど、じんわり泣けた・・・。

私の中でたま~にやってくる、「泣きたい時」、には韓国映画だと決めている。
切ない感じや純粋な気持ち、優しい空気が何ともいえず涙してしまうのだ。

ストーリーを書くと長くなりそうなのでやめておくけど、主人公の女の子で
ソン・イェジンがカワイイ!彼女は「私の頭の中の消しゴム」で出ていた女優さん。
キレイで透明感があって・・・。
最後には「ええっ!!」と驚く、そして泣くのストーリー展開。ここでドッカンとやられた。

私好みの映画だったな♪d0100626_2163983.jpg
[PR]
by SUGINAMIMERODY | 2006-12-07 01:14 | 映画